斉藤由貴と尾崎豊、出会いから別れまで【あの熱愛報道のまとめ】

こんにちは、TOMです。

女優の斉藤由貴さん、主治医とのW不倫との報道で騒がれていましたね。

映画鑑賞からの手つなぎ現場、マンションでの密会・・・などと報道されていしたが、斉藤さんご本人は最初は不倫を否定していましたが、連日の報道に伴い徐々に、軽率だったと不倫を認めたような濁したようなグレーな反応をされていました。

斉藤由貴さんといえば、過去の2度にわたる不倫騒動が印象的。

真相は分かりませんが、どうしても“不倫”という言葉に縁遠く無いイメージは拭えません。

そこで、今回は過去に一世を風靡した、

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの不倫騒動についてまとめてみました。


2015年に発売された斉藤由貴さんのアルバム。

いやぁ、、とってもきれい。

スポンサーリンク




斉藤由貴と尾崎豊、出会いから不倫騒動、そして・・・

尾崎豊が斉藤由貴を知ったきっかけ

尾崎豊さんが斉藤由貴さんの存在を知ったのは、拘置所の中でした。

1988年、当時22歳の尾崎さんは覚せい剤取締法違反で起訴され、一時拘置所に身をおいていました。その際、斉藤由貴さんのグラビアを見て慰められたそうです。

同年、尾崎さんは一般人女性と結婚。

翌年には長男の裕哉さんが生まれています。

ふたりの出会い・意気投合

尾崎さんが拘置所で斉藤由貴さんを知ることとなってから約2年半後。

1990年11月に、二人は雑誌の対談で初体面を果たします。

なんでもこの対談は、尾崎さんが月刊カドカワの編集長にモーレツに、斉藤由貴さんとの対談を求めたからだとか。

グラビアの中で輝いていた彼女に相当惚れ込んでいたのかもしれませんね。その時点で恋愛感情があったのか1ファンとしてだったのかは知りえませんが、対談が決まった時の尾崎さんはさぞ嬉しかったことでしょう。

この対談を機に、二人はすぐに意気投合したそうです。

北海道旅行の大スキャンダル

なんと、対談の2か月後

二人が仲睦まじく北海道旅行を満喫するところを一般人に激写され、それがフライデーに掲載されてしまいます。

当時独身だった斉藤さんとは別に、尾崎さんは既婚者であったため、一大不倫騒動として世間は大騒ぎとなりました。

騒動の後、斉藤由貴さんの釈明の場として記者会見が執り行われました。

記者から二人の関係を聞かれた斉藤さんは、

『彼と私は同志みたいなもの』

と答え、これが大変に話題となります。

妻子を持つ男性が“同志”の女性と二人きりで北海道旅行、なんてことがありえるのかい?というのが正直な感想ですが。(笑)

まだ当時20代前半、若さゆえの発言や軽率さもあったことでしょうね。

別れ、そして・・・

二人の関係が公となったその年、尾崎さんの方から斉藤さんへ別れを宣告したといいます。

尾崎さんは奥様と息子さんの元へ戻る決意をしたということですね。

尾崎さんの判断も賢明だと思いますが、それを受け入れる奥様も懐が深いなと感じました。

しかし、不倫報道があった翌年、尾崎さんは急逝されます。

亡くなられた原因については不可解な部分が多く、警察は“事件性なし”と判断し死因は自殺とされていますが、様々な憶測や疑惑が未だに語られ続けています。


当時あまりにも世間を賑わせたお二人ですが、今回の斉藤さんのスキャンダルが報道されても、ある程度の年代未満の方には『この斉藤さんて、誰?』という反応もチラホラ。

尾崎豊は知っているけど、という人が多いかもしれませんね。

それにしても、“恋多き”なんて言葉で括るにはちょっとシンプルすぎる、斉藤由貴さん。

この年齢にしてあの美貌、そして男性を魅了するオーラがあるんでしょうね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする