小室哲也と華原朋美に何があったの?【あの熱愛報道のまとめ】

こんにちは、バタ子です!

伝説的音楽プロデューサーの小室哲也さんが引退を表明されましたね。

くも膜下出血の後遺症で療養中の奥様keicoさんの存在がある中、看護師の女性との不倫報道がなされ、そのけじめとしての引退とのこと。

小室さん自身もC型肝炎の闘病中であったこと、報道の女性看護師が小室さんの病気に伴う肉体的・精神的ケアを担当されていたこと、奥様の介護のこと、プロデューサーとしての引き際のこと・・・

とても長く、内容の多い会見で(正直何が言いたいのか途中から分からなくなってしまいましたが・・・)
きっと今回の報道で、小室さんを取り巻く色んなことが様々に作用して、引退という結論に至ったのではないでしょうか。

さて

私バタ子はアラサ―なんですが、微妙にTK世代ではないんですよね。

globeや安室ちゃんの曲が大ヒットしていたのも小学生の時なので、まだ熱心に音楽を聴くような歳でもなかったし。流行ってたってのは覚えてるんですけどね。

で、そういえば。

小室哲也の恋愛事情といえば華原朋美!

これもパッと出てくるんですけど、いやはや、二人に何があったのか付き合ってたのかどうなのか当時小学生だった私は全然記憶にないワ…(-.-;)気になる。。

ということでまとめてみました!

スポンサーリンク




小室哲也と華原朋美の恋の話

二人の出会い

華原朋美さんの芸能界入りのきっかけは国民的美少女コンテスト。

お母様の反対から出場することは叶わなかったようですが、それ以来自宅にスカウトの電話が入ってくるようになり、高校3年生の時に渋谷でスカウトされ、デビュー。

グラビアアイドルやモデルとして活動を始めました。

その頃、小室哲也さんは既に音楽プロデューサーとして名を馳せていました。

自身もメンバーのTM NETWORKの「Get Wild」をはじめ、TRFの「EZ DO DANCE」など、次から次にヒット曲を飛ばしていました。

私生活では1988年にアイドルデュオ「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さんと結婚、1992年に離婚していました。

そんな二人を引き合わせるきっかけとなったのが、「天使のUBUG」というテレビ番組。

当時この番組に出演していた華原さん(当時の芸名は遠峯ありさ)を見た小室さんが、「あの子に会ってみたい」といって連絡をとったそう。

交際へ発展、そして歌手デビュー

それから度々、小室さんのスタジオへ足を運んで、仲を深めていった二人。

どちらからどう言葉をかけたということではなく、お互い徐々に惹かれていって、自然と交際へ発展したそうです。

その頃すでに華原さんは、小室さんが大好き!になっていたそうですよ。

ほどなく、華原さんは小室さんの事務所へ移籍し、現在の芸名「華原朋美」として歌手デビュー。

名前の由来は、小室さんのイニシャル且つニックネームでもあったTKに合わせたんだとか。

小室さん曰く「僕と君は心のユニット」という意向から来ているそうです。

もちろん、曲は小室さんプロデュース!

そしてもちろん、曲は大ヒット!2ndシングル「I BELIEVE」、3rdシングル「I’m proud」がミリオンセラー!華原さんは一躍、平成のシンデレラと呼ばれる大スターとなります。

 ミリオンセラーとなった3rdシングル「I’m proud」

しかし交際が公となると、小室さんは、デビュー前のしかも自らがプロデュースする歌手と恋愛関係にあるとはいかがなものか、と、世間から批判を受けます。

それに対して小室さんが発したのが、「恋人に曲を書いてデビューさせただけ」という言葉でした。

ハッキリ言っちゃうから逆に気持ちいいですね。

華原さん側からしたら嬉しい一言だったでしょうね~~

破局、活動休止、そして、、、

華原朋美としてデビューから4年。

突然、華原さんが自宅で料理中ガス中毒で倒れ緊急入院。一時は意識不明の重体だったそう。

それと同時に、小室さんとの破局、そして年明けから休養していたことが報道され、連日ニュースで取り上げられました。

当時は、小室さんとの破局がきっかけで華原さんは精神的にかなり病んでしまったのではとか、破局のきっかけはお互いのダブル浮気であったとか、様々な憶測が飛び交いました。

ちなみに華原さんのお相手として騒がれたのは元俳優の小橋健児さん

現在では芸能界を引退されてますが、当時はそれはそれは人気でしたね~(#^.^#)

小橋さん出演作の中ではダントツで『あずみ』がオススメ!!

いい役やってんだこれが!!(泣)

ちなみに、先日のバラエティ番組に出演した華原さんは、小室さんとの別れ際について

「勝手に終わりました。別れ話とかしてない」とコメントしていました。

小室さんとの破局に伴い華原さんは事務所を移籍。

その後は活動休止・復帰を繰り返しつつも、芸能活動を続けた華原さん。近年では安定的にTVで拝見しますね。

一方、小室さんは、2001年5月にKiss Destination名義で一緒にユニットを組んでいたAsamiこと吉田麻美さんと再婚をしています。

いわゆるできちゃった婚だったようですが、Asamiさんの妊娠中に小室さんは現在の奥様であるkeikoさんと不倫関係にあり、2度目の結婚は10か月で離婚、という結果となりました。

離婚が成立したその年のうちに、小室さんはkeikoさんと3度目となる結婚をしました。

経済的困窮や5億円事件など、当時の小室さんは非常に危うい状況ではありましたが、見捨てず支え続けたkeikoさん。

2011年にはくも膜下出血で倒れ、後遺症として記憶障害と戦っていますが、小室さんの介護のもと、お二人は結婚生活を続けています。

15年ぶりに共演した二人

2013年のFNS歌謡祭で、なんと華原さんと小室さんが15年ぶりにタッグを組み、小室さんのピアノに合わせて華原さんが往年のヒット曲「I’m proud」を含む2曲を披露しました。

演奏後には華原さんから小室さんへ「ありがとうございました」と声をかけ、二人は握手。

小室さんは小さく「頑張ってください」と返し、華原さんは静かに涙を流しました。

後に華原さんは別の番組で、時間が経ちすぎていて逆に会話にならなかったが、嬉しい気持ちの方が先だった、と話していました。

もっと知りたくなったらコレ!

2015年に発売された、華原さんのデビューから活動休止、復帰までを綴った本。

私はまだ読んでいませんが、華原さんの生の声を、ぜひこちらで!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする